YOSHIOPCと愉快な仲間達。TOKYO55BARで遊ぼう

Tokyo55bar

ミックスクラウド

『MixHitCity』vol.3をUP!全13曲(25分程)お皿洗いとお風呂掃除とゴミ捨てのBGMにちょうどいい位かと!

投稿日:

『MixHitCity』

世界的によく流れてるクラブやDJcityのヒット曲をなんとなく詰め込むシリーズです
大体、半月に一度くらいでUPしていけるとちょうどいいかなと思ってます。

MixcloudへのUPなので、26分の中で『あれ?この曲よくない?』ってのがあったら
調べやすいようにトラック名とか乗ってます^^
気に入ってもらえたら楽曲によっては購入もできるシステムでアーティストにもDJにも優しいですね!

↑エド・シーランやらデビットゲッタ、チェインスモーカーとかYELLOW CREWとか色々入ってます
26分なのでなんかしらの作業用になれば幸いです

cloud関係の情報などなど

今更なんだけど、DJミックスの著作権周りの問題を正面からクリアーしてきた配信業界ってすごくない?
比較対象であるSoundcloudももちろんすごいんだけど、あちらはオリジナル曲専門で今後はUPします。
アップロード容量に時間制限があったりするので、ミックスには不向きかと… 

以下、Soundcloudの著作権関係の記事 引用でございます

2010年から、SoundCloudはクリエイターの権利を守るためアップされた楽曲を自動的にデータベースと照らし合わせ、一致すると瞬時にミックスを削除するシステムを取り入れていた。しかし多くの著名DJや楽曲を作った本人の音源が削除されるなど問題も多く、SoundCloudから離れた人も多かった。

先週Groove magazineで公開されたSoundCloudの創始者Eric Wahlforssのインタビューによれば、今後ミックスが削除される心配は必要なくなるという。理由は、SoundCloudがドイツのGEMAを含む複数の著作権管理団体と契約と合意したからで、今後著作権取得済みのトラックを含むミックスをアップしても、問題なくSoundCloud上に公開できる。今年日本でもサービスを開始したSpotifyやApple Musicもすでに非公式のミックスを取り扱っており、DJにとっては快適な環境が増えてきているようだ。

http://www.clubberia.com/ja/news/6208-SoundCloud-DJ/

その他、ネットで調べると沢山情報出てきますがその中から一部をご紹介

Mixcloudアカウント作成方法

DJ mixのアップロードはsoundcloud ではなくmixcloudを絶対に使うべき3つの理由

http://blog.livedoor.jp/makutan03-otakudj/archives/1058708500.html

mixcloudを利用するDJさんは超多い

 

ライブ出演┃配信リリース

1

2018年2月27日プレミアムな火曜日を提唱するanotherDJ YOSHIOPCがオーガナイズし、様々なジャンルで活躍する人々をDJブースに招集!それぞれのバックボーンが活かされたサウンドを浴びな ...

2

FISHMIGRATIONリリース後1ヶ月の感じ 俺はオリジナル楽曲をSpotifyやapplemusic等で配信してるのですが、やっぱ世界的にはSpotifyの方が再生数は伸びるというのが数字でわか ...

3

MANDARINDRESS EP https://itunes.apple.com/jp/album/mandarindress-ep/1314652951 applemusicをご利用の方はもちろん ...

4

ストリーミングでもダウンロードでもYOSHIOPC インストアルバム『ABSTRACT』に関して 各種音楽サービスの検索窓にてYOSHIOPCって検索してもらえると 2017年9月23日に発売開始にな ...

-ミックスクラウド

Copyright© Tokyo55bar , 2018 All Rights Reserved.