YOSHIOPCと愉快な仲間達。TOKYO55BARで遊ぼう

Tokyo55bar

まとめってぃ オススメの一品 雑談

日本メロコア界の重鎮 COKEHEADHIPSTARS!コークヘッドヒップスターズの素晴らしさをまとめてみた

投稿日:

90年代シーンを引っ張ったCOKEHEADHIPSTARSのサウンドに震える

cokehead

公式サイト
http://www.cokeheadhipsters.com/

ヤッホーYOSHIOPCです。今回はふとしたことから、俺が高校時代に擦り切れるほど聞いたCHH。そうつまりCOKEHEADHIPSTERSに関して書いていこうと思ってるぜ!読み方はこーくへっどひっぷすたーずだぜ!記事書きながら、おっさんは酒が止まらないぜ

過去
SS 2016-04-11 4.31.21
現在
SS 2016-04-11 4.31.30
COKEHEADHIPSTERS(コークヘッド・ヒップスターズ)は日本のパンク・ロックバンドである。1991年結成。1999年解散。KOMATSU(Vocal)SANO(Guiter)KOBA(Bass)HIROTH(Drums)
サポートメンバーLOW IQ 01(SAX)

おっとサックスにこの人の名前も!殆どの楽曲のサックスをいっちゃんが担当してたってことで第5のメンバーと言われているみたいです。LOW IQ 01も大好きなもんでいつか記事で書けたらなとか思ってる。(誰か俺に思い出を振り返る時間をくれ。)

COKEHEADHIPSTARSのかっこよさ

さてこのCHHに関して、色々書いていきたいと思う。
まず、高校時代の俺がバキーーーンと心奪われたのはやっぱ当時の熱かったメロコアシーンの流れがあるわけだ。でもね、CHHはあのメロコアバンドシーンの中でもやたらFUNKYと言うか、リズム遊びがすごく美味いバンドで、しかも曲の構成やアレンジにスカ色が効いてたりと、とにかくミクスチャーw 簡単にいっちゃうとレッチリのような遊び心も満載でね。VO小松氏の声色もまたハイトーンがきいた雰囲気があって90年代にいた数多のメロコアバンドとは一線を画してたと思う。

又、そのサウンドはもちろんめちゃくちゃかっこいいんだけど、アルバムのジャケットも俺は大好きだったんだよね。なんていうかすごいセンスがいいというか、音楽そのものにも言えることなんだけど、バンドトータルの見せ方って部分が半端じゃなかった。
*公式サイトからDISCOGRAPHYを引用
http://www.cokeheadhipsters.com/disco

SS 2016-04-11 3.59.06 SS 2016-04-11 3.59.13
SS 2016-04-11 4.00.06 SS 2016-04-11 3.59.44

SS 2016-04-11 3.59.55

↑このアルバムジャケットなんか、今のWEB業界におけるフラットデザイン、マテリアルデザインの走りなんじゃないかって思うくらい時代先取り感があるね。ここに紹介してるアルバムジャケット、全部90年代に発表されたやつだからね、すごいセンス感じるわ

カヴァー曲のアレンジも秀逸

CHHの魅力を語る時に個人的に絶対に外せないのが、カバー曲のセンスの良さ。
当時から時代の主役だったHi-Standardももちろんカバーが上手ですけど、CHHのカバー曲も名曲多いのね。
サクッと検索しただけだけど、YOUTUBEで拾える曲をいくつかご紹介しちゃうぜ!

COME ON EILEEN

VIDEO KILLED THE RADIO STAR

Too Drunk To Fuck

至極の名曲 十数年前なのにかっこ良すぎ

AIRJAMがスカパーで放送された時の2曲
・POLICE GOING DOWN
・PEOPLE TO PEOPLE
『あー、あー、コークヘッドヒップスターズ始めます(ペコリ)』
こっからのPOLICE GOING DOWNが最強すぎる破壊力

CHH解散ライブの対バンに名バンドが集結

ABNORMALS/ALL LIVING THINGS/BACK DROP BOMB/
BRAHMAN/COCOBAT/RUDE BONES/SCAFULL KING/
SUPER STUPID/WRENCH&SPECIAL GUEST
*このゲスト枠はHi-STANDARDとGMF(デビロック遠藤)

この解散ライブのメンツをみるだけでいかにシーンに影響力あったバンドかってことがわかるよね。また解散後、小松氏は大好きな釣りに。他メンバーはLO-LITEってバンドで活動。俺は下北とかでやってるLO-LITEのライブにも何度か遊びに行ってたんだけど、味があって素敵なバンド・サウンドを鳴らしてて大興奮した記憶があるよ。

そしてCOKEHEADHIPSTARS再結成

公式サイト
http://www.cokeheadhipsters.com/

SoundCloudsで新曲無料配信とかしてる!
今の時代、こういう意味では最高すぎるっ!

cokeheadhipstars

 

再結成後のライブも衰え知らず!むしろかっこよくなってる

俺は去年ハイスタが出るぞってことでかなり話題になったBRAHMANのイベント 尽未来際 ~尽未来祭~(2015年11月14日)で久しぶりに再結成後のCHHを見たんだけど、そりゃもう大感動。もっと早くからスケジュール無視して遊びに行っとけばよかったってくらい興奮した。なんつうか音も成熟しきってるくせに落ち着いちゃってないし、小松氏はVOとしてさらにかっこよくなってるし、おっさん震えたねほんと。ライブのセットリストもすげーいい感じで新旧の曲が織り交ざって演出されてたし、『おお、この曲もあの曲も聞けるのか』って感じでホント胸いっぱい、酔っぱらいな瞬間だったんだぜ。

そん時の俺の酔っぱらいツイート↓

まとめ

ここまでつらつらとCOKEHEADHIPSTERSへの個人的な愛を書いてきました。とにかくその時代に生きてて、さらにメロコアシーンの爆発的なムーブメントを体感した人なら知らない人はいないCHH。ここにまとめきれなかったんですけど、Tシャツとかもすごいかっこいいの多くて、今思えばメンバーさんなんですかね?それともお抱えのデザイナーさんがいたのか。元々小松氏を中心にメンバーみなお洒落だし、高校生の俺には常に憧れの存在だったわけです。
そして俺は暴れざんちきってバンドでもCHHのカヴァー曲を演奏したりしてたし、実はLO−LITEのライブ会場でギタリストのSANO氏に自分らの音源を直接手渡ししたことあるんですよね。(POLICE GOING DOWN収録)

SANOさんは覚えていてくれてるでしょうか、あの日の事をw100%忘れてると思いますが、常に俺はCHHが大好きだったわけで、これからも憧れっぱなしかなと思います。どーぞよろしくおねがいしますw

PS.コークヘッド愛に溢れた俺、REMIX楽曲をサウンドクラウドにアップしてます。最強の名曲でPOLICEGOINGDOWNのREMIXです。
お時間ありましたらそちらもどーぞっ!

ライブ出演情報

1

千客万来vol.85 新宿Marbleにて最後の宴 千客万来はオーガナイザーを務めるAKINO LEE氏が月1のペースにて開催してきたノンジャンルライブイベントです。開催回数85回が物語るように、ライ ...

2

日本の名酒 獺祭を飲んでアガるPARTY! 獺祭と言えば日本が誇る名酒ですよね。 僕個人的には冬に飲むと格別にその味わい深さや透明感が増すと思っています。 日本食には特に相性がよく、この記事を書きなが ...

3

DJ納めはとにぷら 袖ヶ浦にある名店TonicDinerさんで行うとにぷらへのDJ参加で、YOSHIOPCの今年のDJ納めとさせて頂きます。 とにぷらはTonicDinerで面白いことをプラスして何か ...

4

田川幹太監督率いるゼットン&パンドン主催の動物保護チャリティー 2018年1月21日はカリスマ映画監督である田川幹太氏のもと、みんなで動物の命を考えましょう! YOSHIOPCにオファー合った ...

-まとめってぃ, オススメの一品, 雑談
-, ,

Copyright© Tokyo55bar , 2017 All Rights Reserved.