Tokyo55bar

YOSHIOPCと愉快な仲間達。TOKYO55BARで遊ぼう

雑談

夏の終わりに、なんとなく自分の音楽活動における哲学を見つめなおしてみた話

更新日:

コンテンツ飽和状態な21世紀、さてどうしたもんか

やっほうYOSHIOPCです^^
夏の終わりを感じつつ、このブログを雑記的に書いています。もしも誰かの夜中の暇つぶしにでもなったら幸いです。

今回は改めて自分が音楽を続けてる理由なんかを書いてみようと思いました。

世の中にバンドマンやソロアーティスト、いわゆる音を出してお客さんを集客する人々ってどのくらいいるんでしょうか?
正直そんな統計を見たことがないので、数字はわかりませんが、星の数ほどいると言い切っても問題無いくらいはいるはずです。
しかも昨今のネットの爆発的進化により、既存のアーティスト活動をしないタイプの人々も増加してます。ネット上でパフォーマンスをする人(ツイキャスやニコ生などの配信者やユーチューバー)も若い世代を中心にどんどん増えていますし、プロモーション方法もプロ・アマの境界線がなくなってきてるように思います。

CDは売れないが人々の音楽への興味は薄れていない

SS 2016-08-30 3.42.02

SS 2016-08-30 3.41.33

巷では音楽が売れなくなったと言われて随分経ちますが、それはあくまでも過去のバブル的なCD売上(メジャーシーン)だけの話であって、フェスや野外イベント、ULTRAやTOMOROWLANDなどに代表される超大型DJパーティなんかは元気いっぱい、不況もどこ吹く風といった所だったりします。また、街やお店のBGMが無音になることもなく、結局人間の生活の中に音楽という文化は確実に必要不可欠であるというのも感じています。

もちろん俺、個人の活動(YOSHIOPC)や、TOKYO55BARの活動もそんな混沌とした星の数ほどいるアーティストがひしめくミュージック・シーンの中でワイワイと続けているわけですし、そもそも音楽が好きなんで生きてく以上はずっとやってる気がします。

そんな中で・・・

現状、音楽で飯を食うのは俺には不可能

いきなりネガティブなことを書いてますけど、これは俺が個人的にずっと思ってる事です。もちろんTOKYO55BARやanotherDJパーティでの共演者さんや仲間達は才能豊かな方ばかりで、すでに音楽で成功してる人はもちろん、この先チャンスがあれば絶対に売れる、成功するだろうって思うアーティストもたくさん見てきました。ところがどっこい俺自身にはその人達ほどの才能がなく、努力も足りないもんで、今から音楽で飯を食べていくって言い出すのはいろいろと無理があるって自覚してます。家族があるし、会社経営者って立場もあるから、それをすべてを満足いくまで達成させながら音楽人としてだけ生きていくのは難しいだろうなと思っています。
(いきなり神が降りてきて、世界中の人々を感動させる楽曲が書けた時は即座に発表し拡散しまくりますが)

gettyimages_185437694

この時点で俺の音楽的活動の根底にはお金稼がなきゃって使命感が無いって事を再認識しました。これはいわゆる大人バンドや、趣味バンドというカテゴリーに入るんだと思います。また、音楽に限らず、何かを作り出すという行為において、お金を稼ぐためにやってないということは、その活動のエネルギーは自己満足や達成感、創作することへの情熱という部分にシフトしていくので、健全といえば健全だし、甘いと言えば甘いと思ったりもします。当然の事ながら、赤字垂れ流しや惰性だけでやり続けてるともちろん達成感もないし、つまんないものになるので、そのあたりはいろいろな方向性や形が生み出されていくんだと思います。この辺りはゴルフや麻雀が大好きな人がみんなプロを目指してるかと言えば違うはずだし、音楽やってる人もそれぞれ色んな形があるってことなんだと思う。

せめて『この音楽はオナニー』って言われないように頑張る

クラブでもライブハウスでもこの言葉はよく使われるんだけど、これは俺としては避けたいと思ってる。せめて不器用なセックスでありたいというか、共演者の人でも数名のお客さんでももっと大きな会場でも。そんな中の誰かの耳に響けばいいかなと思って最近は演奏してる。これがまた非常に難しいからやりがいもあり、刺激的な瞬間だったりもするんだけど。
たいそうなことを書いているけど、まぁお客さんに聞いて欲しいから人前でやったりネットで配信したりしてるわけです。例えば30分のステージで何十人何百人とそんな感覚になり得なくても、やっぱ瞬間的には一緒に楽しめる空間を生み出せたら、きっと酒がうまく飲めるはずだと思ってます。あんまり俺らのパフォーマンスで感動させようって思ってステージに立った事はないから、まずは楽しんでもらえれば良いんだと思う。

その時その時で世界のトレンドも俺の興味も変化する中で、変わっていくものと変わらないもののバランスを取りながら、これからも頑張っていこうと思います。

最後まで駄文にお付き合い下さいましてありがとうございます!

 

YOSHIOPCの最新アルバムを含む全ての楽曲はSpotifyやapplemusicでご視聴いただけます♪

ライブ出演┃配信リリース

1

生意気にもYOUTUBEちゃんねるあります♪ 主にYOSHIOPCがソロ活動としてDTM動画とたまにGOPROなんかの動画を上げています。 MVもあったりしますが、最近はAbletonLiveでの創作 ...

-雑談
-, ,

Copyright© Tokyo55bar , 2019 All Rights Reserved.